美容外科(脂肪吸引・隆鼻)の中身を紹介!大阪

小顔にするための脂肪吸引とフェースラインを整える手術

何頭身という言葉を使われる事もあるほど、最近では顔が小さくて足が長いバランスの取れた体がきれいと言われています。そのため、できるだけ顔を小さく見せるためのメイクが行われる様になったり、または美容整形が行われる事もあります。

美容整形で顔を小さくするためには、脂肪吸引とフェースラインを整える手術があります。

顔がふっくらとしているという人は脂肪吸引が適している事が多い様です。そして、一方のフェースラインを整える手術は顎や骨格の骨を削る事になりますので、顎が大きい人などに適している事が多い様ですね。

顔は目立ちやすいので、手術を受けるのであれば信頼性が高い所で受ける様にしましょう。

複数の方法を比較して決めたい脂肪吸引

時間が経つにつれていろんな方法が開発されつつある脂肪吸引は、現在では自分でどの方法にするか選択する事もできます。

よく使用される方法の一つにボディージェットがあります。このボディージェットは水が使用されており、水流で脂肪を砕きます。

そして、ベイザーリポと呼ばれる方法においては、ベイザー波という超音波の一種を使います。そして、脂肪分を乳化されて吸引するそうです。

カニューレを使用する脂肪吸引とは方法が異なるのが、脂肪を溶かす薬品を注射で注入するメソセラピーなどがあります。

これらの方法の中で希望する施術を行っているクリニックの中から更に良さそうな所を見つけましょう。

脂肪吸引にかかる費用を知りたい

短期間に自分の理想の体重まで落とすことができる脂肪吸引ですが、やはり費用は他の施術よりも高いのでしょうか。他の施術と異なり体全体に対する施術ですので、それなりに値段は高くなっています。

では実際細かい値段を見ていくとどれくらいになるのでしょうか。まず部分痩せを考えているのであれば、太ももで30万円ほど、二の腕で20万円ほど、お腹周りで25万円ほどが相場になります。沢山の部分の施術を受けたいという場合には、組み合わせコースなどがおすすめです。60万円のコースであったり、100万円で5、6箇所選べるコースであったりと沢山の種類がありますので、自分の予算と相談して施術を受けることができます。

脂肪吸引を受けたらすぐに働けるの?

社会人の人は施術を受けるお金があっても、休みを中々取ることができない人もいます。脂肪吸引を受けた後はどれくらい休みが必要なのでしょうか?まずは施術を受ける当日には休みが必要です。

また術後3日ほどはシャワーを浴びるのも禁止されていますので、その間はできれば休みたいですね。例えば金曜日の午後お休みととったら、土日は通常休み、月曜日に有給を取ればなんとか火曜日からは行けるという感じです。ただし2,3日では腫れや痛み、だるさは抜けないので、無理をしないことが大切です。休めるのであれば3,4日休めるといいですね。

脂肪吸引関連

大阪、東京で脂肪吸引の得意な美容外科をお探しなら

美容整形、美容外科kunoクリニック大阪、東京

東京銀座院
〒 104 - 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階 大阪駅から徒歩10分。

http://www.d-biyou.com/ 【公式】
http://www.d-biyou.com/michelangelo/ 【脂肪吸引】
http://bust.k-biyou.com/ 【豊胸手術・脂肪注入】
http://nose.k-biyou.com/ 【鼻整形・隆鼻】
http://eye.k-biyou.com/ 【二重整形・二重まぶた】

MENU

TOP Vaser脂肪吸引とは 美容整形 美容外科 脂肪注入 脂肪吸引 美容整形の一つである鼻整形 二重まぶた